お知らせ愛犬放し飼いスペースのリフォーム外構工事 前橋市

 

愛犬を庭で放し飼いしているお客様からの、フェンスリフォームのご依頼でした。

住宅購入時にフェンスが設置されていましたが、フェンスが低いため大型犬のゴールデンレトリバーが出て行ってしまうことがあるとのことでした。

 

 

 

愛犬の脱走防止と目隠しのため、高さのある木目調のフェンスを設置しました。

 

 

 

お客様所有の塀はフェンスを解体撤去し、ブロックにコア抜き加工を施してフェンスを設置しました。

お隣と折半で共有になっているブロックとフェンスはそのままにして、ブロックの手前にフェンスを設置してあります。

今回は庭側をフェンスの表面にして施工してあります。

 

 

 

フェンスはLIXILの「フェンスAA」という商品です。

表面に木目の凹凸を表現した質感の高いフェンスです。

ルーバー形状になっており、目隠しと通風を両立させています。

 

 

 

質感の高いフェンスで、ココスヤシの木とソテツも引き立ちました。

木調のフェンスはヤシの木など南国植物とも相性が良いです。

 

 

 

脱走の心配がなくなり、愛犬を安心して庭で放し飼いできるようになりました。

のびのび動き回れて愛犬もストレスなく過ごせそうです。

 

 

アウトサイド設計では、お客様の好みやスタイルに応じてフェンスをご提案・施工することができます。

リフォーム工事もお任せください。

 

前橋市、高崎市、伊勢崎市、玉村町や群馬県、埼玉県の近隣地域にお住まいで、エクステリア、外構工事をご検討の方は気軽にお問い合わせください。