お知らせドライガーデン+芝生の庭 外構工事 前橋市

広い敷地の新築外構工事です。

インターロッキングブロックと芝生で仕上げてあります。

インターロッキングブロックはエスビックのパエリアを使用しています。

あまり多くの物を取り入れすぎず、ナチュラルな色合いながらシンプルに仕上げたローメンテナンスガーデンです。

トゲトゲの葉が特徴のユッカロストラータが入り口のアクセントになっています。

 

その他の植栽はお施主様のご希望で、リゾートスタイルで流行っているドラセナなどをセレクトしています。

パンパスグラスを入れていますが、大きくなるので、ご理解の上採用していただく必要があります。

他の部分は舗装してあり、植えてある植栽も手がかからない種類なので、通常行うメンテナンスはほとんどありません。

 

掃き出しの前は高麗芝を張ってあり、この上でバーベキューや夏はプールなどを楽しんでおられます。

芝生は他の部分と異なり芝刈りと除草の手間はかかりますが、小さいお子様がいらっしゃる場合は芝生があることで外遊びの幅がとても広がります。

手がかかるように感じたら、将来的には舗装にリフォームすることも可能です。

 

屋外にも好きな小物を置くことで、おしゃれな雰囲気が出てきます。

こちらのお宅、実は写真に写っているのは一部分です。

敷地全体では写真の数倍の広さがありますので、現在追加の外構工事をプランニング中です。