お知らせ【番外編】オフィス造作デスク工事 日本橋

【番外編】オフィス造作デスク工事 日本橋

東京都日本橋にオフィスを構える株式会社アスカルデザインプロダクツ様より、オフィス内の造作デスク施工をご依頼いただきました。

アスカルデザインプロダクツ様は日本橋で50年に渡り、住まいに関わるデザインに携わってきたデザイン事務所です。

調査、ブランディング制作から商品開発まで行っており、手作りによるモデル、マスター型の制作も得意とされています。

 

 

今年、事務所内の半分を改装し、技術や道具、機械が使える「made in 日本橋」という、物作り×コワーキング空間をプレオープンされました。

今回は、made in 日本橋内にコンクリートブロックと木材を使用したデスクの造作をご依頼いただきました。

 

 

コンクリートブロックと木材を組み合わせた幅3.8m弱の造作デスクです。

「ブロックを置いただけではなく、しっかりと施工して職人さんの技術が分かるようなデスクにしてほしい」とのご要望でした。

スタンダードブロックを使用して縦横目地を入れた施工にしてあります。

 

 

こちらが施工イメージです。

いつも使用しているエクステリア用のCADで作製しています。

 

 

日本橋のオフィス街ではブロックの加工ができないので、群馬で事前に加工して材料を持ち込みました。

 

 

ブロックは高精度に加工できるよう、大型の水切り切断機で切断しています。

 

 

事前加工したブロックをオフィス内に持ち込み施工を行いました。

 

 

土台ブロックは目標の高さに仕上げるためスライス加工しました。

また、使用していない空調ユニットがある部分も回避できるようブロックを加工してあります。

 

 

天板は右側のみL字ステーを使用し、他の部分はアンカーをブロック内に埋め込み固定してあります。

 

 

最上段はブロックを斜めに切断加工し、ブロックの断面と配筋の様子が分かるような施工としています。

デスク上に置いてあるのはアスカルデザインプロダクツ様で製作しているコンクリート製プランターです。

施工時に使用したモルタルを型に入れて作られています。

 

 

よろしければ、アスカルデザインプロダクツ様のホームページもご覧ください。

 

アスカルデザインプロダクツ様 ホームページ

http://www.ascal.co.jp/index.html

 

made in 日本橋 特設ホームページ

http://www.ascal.co.jp/madeinnihonbashi01.html

 

 

アウトサイド設計では、エクステリア、外構工事はもちろん、オフィスや店舗などで外構資材を取り入れた内装工事などもご提案・施工することができます。

前橋市、高崎市、伊勢崎市、玉村町や群馬県、埼玉県の近隣地域にお住まいで、エクステリア、外構工事、内装工事をご検討の方は気軽にお問い合わせください。