お知らせ自然素材の新築外構 伊勢崎市

 

奥行が30m以上ある敷地での新築外構工事をご依頼いただきました。

 

 

 

手前側は土間コンクリートの駐車場、奥は広々とした芝生の庭空間になりました。

 

 

 

石積で土留をしてメインの芝生スペースはフラットな仕上がりになっています。

自然素材たっぷりのナチュラルな雰囲気のお庭になりました。

 

 

 

アプローチは高耐久処理を施した新品の枕木を使用しています。

発がん性物質を含まない安全な自然素材です。

 

駐車場から玄関までは一定の勾配でバリアフリーとなっています。

ベビーカーを押していてもストレスなく移動できます。

 

 

 

樹木はお客様と当社で一緒に植え付けを行いました。

自分で植えると良い思い出になります。

 

 

 

リビング前にはモミジを植えて、窓から季節を感じることができます。

その他、シャラ、ヤマボウシ、ジューンベリー、シマトネリコの計5本を植えました。

 

 

 

ポストはお客様が手配して設置してくださいました。

ネコがかわいいです。

 

 

 

 

物置はタクボ物置の大きな機種を設置してあります。

幅約3.6m、奥行約2.3mでたっぷり収納できます。

 

 

 

敷地境界は高低差を解消するためブロックを積んでいます。

全体で30m以上の距離のブロックを施工しました。

 

 

 

将来的に工事ができるよう照明とコンセント用の配線を埋設してあります。

照明を追加施工したら良い雰囲気になりそうです。

 

 

アウトサイド設計では、お客様の好みやスタイルに応じて自然素材やブロック、各種舗装材、植栽を取り入れたエクステリアのプランをご提案・施工することができます。

 

前橋市、高崎市、伊勢崎市、玉村町や群馬県、埼玉県の近隣地域にお住まいで、エクステリア、外構工事をご検討の方は気軽にお問い合わせください。