お知らせ木材と植栽で自然を感じられる新築外構 伊勢崎市

 

木材と金属を合わせた外観の新築住宅に合わせた外構の工事をご依頼いただきました。

住宅はログハウスメーカーのBESSが販売しているワンダーデバイスというモデルです。

建物前面は木材で仕上げてあり、家の中も木材が多く使われています。

広いウッドデッキも住宅と一緒に作られています。

家の中と同じように庭周りも木材や植栽を多く取り入れたナチュラルテイストの外構になりました。

 

 

アプローチは釉薬を塗って焼いた白色のレンガと、枕木風木材を使用しています。

枕木風木材は高耐久処理を施した材料です。

本物の枕木と異なり、人体に有害なクレオソートを使用していません。

お子様が触れても安心な素材を使用して外構工事を行っています。

 

 

玄関前にはお施主様の希望でミモザを植えました。

その他、モミジ、シャラ、ヤマボウシなどを植えてあります。

低木もユキヤナギなどが植えてあるので、季節を感じることができます。

芝生も青くなるのが楽しみです。

 

 

駐車空間は縦列になっています。

奥にはまだスペースがありますので、将来的には物置やガレージを置くこともできます。

 

 

照明は門柱のマリンライト、ポールライト、アップライトが合計4灯入っています。

ガーデンライトを取り入れることで、夜の庭をおしゃれに演出すると共に、防犯性や安全性も高めることができます。

 

 

 

門柱の塗り壁とフェンスの木材、ポストの取り付けは、お施主様にDIYで施工していただきました。

外構工事を行う際に、できる所はDIYで作ると愛着も湧いてきます。

フェンスの木材は枕木風木材と同じく高耐久処理を施した国産木材を使用しています。

 

 

 

芝生が青くなり植栽の葉が茂ってくると、非常に良い雰囲気になりそうです。

よろしければ、こちらのコラムもご覧ください。

アウトサイド設計では、お客様の好みやスタイルに応じて天然素材や植栽を取り入れたプランをご提案・施工することができます。

前橋市、高崎市、伊勢崎市、玉村町や群馬県、埼玉県の近隣地域にお住まいで、ナチュラルガーデン、エクステリア、外構工事をご検討の方は気軽にお問い合わせください。